通勤の際に車を使い会社ではデスクワークという、ほとんど歩かないで一日が終わ

 

ってしまう人が最近は増加しています。しかし、歩くことには健康面で多くの益が

 

あります。本当はジムに行ったり、スポーツをしたりして体を動かすことがベストで

 

すが、現代人にとってそのためにお金や時間を費やすことは難しい場合が多くあ

 

ります。歩くことには健康面でどんなメリットを挙げるなら、継続的に行うなら、新陳

 

代謝が良くなり太りにくい体質になります。有酸素運動であるゆえに肝機能低下を

 

防止することができます。骨の老化を防止できます。歩くことで作られる乳酸が心

 

臓のエネルギーになります。血圧が低くなります。良いホルモンが分泌されて、スト

 

レスを解消することができます。歩くことで交感神経と副交感神経のバランスがと

 

れて快眠を得ることがきます。効果的な歩き方として、姿勢をただし、身体にとっ

 

て気持ちの良い歩き方をすると、同じ距離でも効果は変わってきます。猫背のま

 

ま歩くのではなく、耳、肩、腰を一直線上にし、背筋を伸ばし、お腹に力を入れる

 

ことを常に意識します。普段歩くよりも、少し大きめに手を振り、リズミカルにいつも

 

より大股で歩くことを意識します。このことを意識的に心がけるなら、普段の歩かな

 

い生活では得られない、心地よさ、健康の増進を実感することができます。

 

xf0635025671l